slow, steady & go.

基本、というか全てがチラ裏サブブログ。

PL花火大会にエールを送ってみる。

 

別に近所に爆弾が落ちた訳ではない。(つまんね。)  昨夜行われたPL花火大会にて撮影した一コマだ。

 

毎年8月1日に大阪府富田林市で開催されるこの花火大会は、その正式名称「教祖祭PL花火芸術」から想像できるように宗教団体が主催者であるため、他の有名な花火大会と比べてメディア等での露出が少なく全国的な知名度はイマイチかも知れない。 ただ、少なくとも南大阪の人々にとっては夏の一大風物詩ともいえる巨大花火大会である。

 

僕は「このPL花火大会がよく見渡せるが、しかし見物客の大混雑にはそれほど影響を受けない」という絶妙な場所に住んでいるため、声には出さないけどココロの中ではこの年一度の日を結構楽しみにしているのだ。

 

 

昨日も開始時間となる20時ちょっと前に仕事から帰宅し、数分歩いたところにある見晴らしのよい広場で花火を見物した。

 

 

残念だが、正直なところ今年のPL花火はちょっと期待外れと言わざるを得なかった。 この花火大会の醍醐味は狂ったような乱れ打ちにあると思うのだが、今年はその玉数、打ち上げ時間、どちらを取っても例年より見劣りしたというのが周りの見物客からも聞かれた声だった。

 

僕は特にこの花火大会に思い入れがあるという訳ではないのだが、それでもやっぱり自分の住む場所の近くにこうした名物があるというのは嬉しいものだし、これからも毎年見物に来たいと思う。 財源確保の問題や、安全性・住民環境への配慮等々、色々とクリアしなければならないハードルはあるのだろうが、地域住民の一人として(おこがましくはあるが)エールをおくりたい。 周辺住民が募金でもできる仕組みがあれば、僅かばかりではあるけど寄付をして応援できるのになぁ、なんてことを考えた夜だった。

 

 

 

最後に、映像のクオリティーの低さに恐縮するが、撮影した動画を何本か載せて終わりにしたい。 「期待外れ」なんて書いてしまったが、それでもやっぱり迫力あるのでゼヒ! (特に最後の動画)

 

#pl花火 #fireworks

#pl花火 #fireworks

#pl花火 #fireworks

 

 【関連投稿(メインブログより)】

www.arukehashiruna.com

www.arukehashiruna.com