slow, steady & go.

基本、というか全てがチラ裏サブブログ。

どこもかしこも寒すぎる問題。

この暑い暑いと言われているさなかにちょっと意表を突いたタイトルを付けてみて失敗しているパターンなんだけども、いやマジで寒いんですよ。 どこのカフェもファストフードも。

 

今、スターバックスでこれを書いているんだけども、もう猛烈に冷えてるんですよ。 フラペチーノとか言ってる場合じゃない。 ホットを頼まなかったことを心底後悔するレベル。 普段あまり入らないスターバックスに久しぶりに来てみたらこの仕打ち。 確かに僕がパソコン打ってる姿はスタバには似つかわしくないだろうけども、もうこれは冷風浴びせて追い出そうとしているんじゃないかと被害妄想膨らむくらい。

 

まぁショートサイズのアイスコーヒーだけで2時間くらいいるから、僕が店員だったとしても冷風向けるだろうけれども。

 

 

 

て言うかスタバだけじゃなく、最近どこの店に入っても冷やしすぎだって。 僕が歳とって寒さに弱くなったことを差し引いたとしても。 だって周りの若いカップルとかも寒い寒いって言ってるもの。 ここまで冷やす理由は何だろうかと自分なりに真剣に考えてみた。

 

1). クレーム対策

「安くないコーヒー頼んでるんだから、ケチケチしないでもっと冷やしなさいよ」とか言ってくる(たぶんデブの)ババアや(たぶんハゲの)ジジイがちょくちょくいる。

 

2). 店員にとってはちょうど良いから

忙しく動き回るスタッフにとっては、このくらいの温度がちょうど良いのでついつい低めに設定してしまう。

 

3). マジでガジェオタみたいなのを追い出したいから

いま周りを見渡すと4、5人パソコン開いているけども、確かに皆あんまスタバに似合ってないし、コーヒーしか頼んでないし、なんかこれが真実な気がしてきた。 ごめんなさい、今度からサンドイッチとかケーキとかも注文します。 このブログを書いたら今日は帰りますんで・・・。

 

 

という気持ちになってきたので今から投稿ボタン押します。

 

 

 

という斬新な文体での締めを狙ったら盛大にスベったパターン。