slow, steady & go.

基本、というか全てがチラ裏サブブログ。

電車が止まった夜に。

仕事帰り、いつもの電車に乗ろうと駅に向かうがどうも様子がおかしい。 この時間帯にしてはヒトが多過ぎる。 案の定、先の駅で車両故障により電車が立往生してしまっているらしく、上下線ともに運行中止になっていた。

 

ホームでは「復旧次第運行再開の予定です」というアナウンスが繰り返し流され続けているものの、雰囲気的には5分10分でどうこうなるようなものでは無さそう。 僕はすぐに見切りをつけ入ったばかりの改札を再び出て、どこか時間を潰せる場所を探すことにした。

 

 

そういう事態に遭遇した際はすぐに「あきらめる」という選択肢を取ることにしている。 まぁ今回は帰宅時だし急ぐ必要も全く無い。 でも例え朝であっても基本的には同じだ。 動かないものは動かないのだ。 あきらめれば特にイライラしたり焦ったりということも無い。

 

普段は入ることの無い喫茶店に入りコーヒーを飲みながら時間を潰す。 幸いなことに今は「twitter」という素晴らしい文明の利器もある。 運行状況や駅の様子、運行再開の見込み等の情報は逐一知ることもできる。 なぜにわざわざごった返すホームでいつ来るかもわからない電車を待つ必要があろうか。

何よりこういう状況下で必ず発生する「とにかく駅員に文句付けたいヤツ」を見なくて済むのがありがたい。 アンタみたいなヒトのせいで復旧が遅れてんだよ!と。 僕は電車の遅れよりもそういうモンスターを見ることの方がよっぽどのストレスなのだ。

 

 

今回の車両故障は結局1時間半後くらいに復旧し、僕は駅の混雑が多少落ち着くのを喫茶店で待ってから無事に乗車することができた。 そうそうしょっちゅうこうしたトラブルがあっては困るけど、まぁ今回は喫茶店でのんびりするというちょっとした「非日常」が味わえたので良しとしよう。 どんな状況下においても物事を積極的に楽しめる人間でありたいとは改めて感じた次第である。